ミュゼで脱毛を始めたきっかけや思い出

ミュゼで脱毛を決心したきっかけは、ダイエットのためにスポーツジムへ通い始めたことです。

今までは夏場以外に半袖の洋服を着ることは無かったですが、スポーツジムでは一年を通じて半袖のウェアを着るので、どんな時でも真冬であってもワキの処理や腕毛のお手入れが必須です。

毛深くて、毎日丁寧にカミソリで脇毛を剃らないと到底半袖のウェアなど着ることが出来ず、本当に自己処理が苦痛で面倒で仕方なかったので脱毛を決意しました。

不器用なので、カミソリを使ってもよく剃り残してしまうことがあったり、手を滑らせてうっかり肌を傷つけてしまったり、肌を剃刀負けさせてしまうことも多かったです。

しかし、脱毛してからは自己処理のストレスや剃り残しといったミスとも無縁になり、脱毛を続けるごとに肌が見違えるほど綺麗になり、自己処理する手間やしんどさも大幅に改善されました。

脱毛を始める前に一番緊張したことはミュゼへカウンセリングを申し込んだ時のことです。

脱毛サロン未経験だったので、勧誘がハードそうな先入観や、美容に大変疎くオシャレでもない自分がサロンに馴染めるかどうか不安だったのです。

しかし、いざ来店するとエステティシャンも非常に優しく親切で、特に勧誘されることもなくて安心しました。

カウンセリングも一時間程度の簡単な内容でしたし、サロンでの手入れは完全個室制なので、居心地もよくリラックスして過ごせて安心しました。